口臭 対策 改善

口臭の悩みを解決したい

しつこい口臭にオーガニックのスプレータイプ【ルブレン】

 

今回は私のお話をさせていただこうと思います。

 

私は飲食業を長年やっております。
キッチンの中での作業が主(おも)ですが、もちろん接客も当然の様にこなしていましたし接客が大好きでした。

 

お客様と雑談し、料理のおいしい食べ方なども紹介したり、お客様とのコミニュケーションをはかり、何よりお客様が笑って下さるのが嬉しかった。

 

口臭が発覚するまでは・・・・

 

私のいるお店ではお客様にお店の接客や料理の感想などを記入して頂くアンケートを実施しております。

 

その中に・・・「Hさんの口臭がキツくはっきり言って悪臭レベル」アンケートには私の名前と共にそう書かれていました。

 

私の口が臭い?キツイ?そんなまさか・・・・唖然としました。
確かに私はタバコも吸いますしコーヒーも飲む。しかし歯も磨いていましたし、ホールに出て接客する前にはリステリンだってしていました。

 

しかし、その日以来自分に自信が持てなくなりしゃべる事が不安になり人前で話すことも接客する事も怖くなり、仕事にも影響が出ていました。

 

もしかしてみんなずっとそう思ってたのか?スタッフも?お客様も?彼女も?取引先の人も?
そう考えるだけで頭がおかしくなりそうでした。
UTA
休日も外出する事が減り、彼女とのデートの時もには怖くて常にミントタブレットを食べてごまかし、話すときも顔を離したりずらしたり、常に気を使ってしゃべっていた。
彼女に自分の口臭の事は聞けなかった。

 

なんとしても口臭を無くしたい!

それがキッカケでした。一日6回歯を磨き、歯医者に通い歯石を取り、虫歯を直し、薬局でマウススプレーを購入しミントタブレットも携帯した。

 

何もかも不安でタニタのブレスチェッカーを購入した。
タニタの通販サイト

これは買ってよかった。
口臭の一番の原因であるメチルメルカプタンや硫化水素などの成分を察知するらしい。

 

レベルが1〜5まであり、息を吹きかけると口臭の数値が出るというものだ。
UTA
ちなみに買った時の数値は3.強い口臭を感じる時があるという判定だった。
UTA
やっぱり強い口臭を感知するんだと思う反面、まずはレベル5(非常に強い口臭を感じます)でないことに安堵(あんど)した。

 

こんなものあてにならないなんて書き込みも見たが数値が下がっていればやはりうれしい。

 

レベル0しか出ないなんて人の書き込みを見ると頑張らないとって気持ちになった。
数値を減らすという目的ができたからかもしれない。

で結局改善されたの?

答えはNOです。電動ブラシ、歯間ブラシ、舌コケ掃除、食事にも気を使い、食物繊維をたくさん取る等々いろいろやりましたがブレスチェッカーのレベルは2(口臭を感じます)でした。

 

ここまでやっても治らない口臭ってなんなんだよ・・・

 

私自身には口臭の実感がない

 

口臭の種類で言えば、さすがにニンニク臭い、たばこ臭い、アルコール臭いなんてのは私にだってわかる。だから決して匂いに疎い(うと)訳でもない。

 

自分の匂いくらいわかんだろ!
つばを手の甲に塗って5分待ってにおいを嗅ぐ。
ビニール袋に息を吐いて臭ければ口臭。

 

なんてのもやってみたが全くわからない。何が臭いのか?原因は何なのか、自分の事はわからなかった。
たまたまアンケートで悪臭がするとまで書かれなければ気が付けなかった。

 

そんな時、ネットの広告で【ルブレン】をみつけた。

 

はじめは半信半疑。購入を決めたのは知恵袋など、インターネットで口臭が改善されたと言う方の書き込みを見たのがきっかけでした。

 

値段が8000円と割といい値段がするので迷いましたが、1回だけと思い購入。

 

届いたのは化粧品のような入れ物に入った液体でした。
UTA
届いた日の夜、いつも通り歯を磨き、説明書にあった通りワンプッシュ。
使い方としては口に含み口内に行きわたらせ吐く。これだけだ。

 

感覚としてはのどぬーるスプレーみたいにピュっと飛び出してくる感じで、味も柑橘系で甘みのある味だが特にイヤな感じではなかったし朝起きた時も柑橘系の匂いがした。

 

この日の朝の口臭チェッカーの数値は1(弱い口臭を感じます)だった。
救われた気がした。今まで一回も出なかった数値1、これだけで嬉しかった。

 

朝も使った。昼も使った。夜も使った。そして4日後には数値0(口臭は感じません)が出た。
本当に嬉しかった。でも本当に口臭は治ったのだろうか?自信は全くなかった。

 

不安はよぎる。でもあくる日も、あくる日も、数値は0だった。
けどたまに数値1も出た。

 

ある日、私は思い切って彼女に息を吹きかけ問いかけた。

 

「正直に答えてね?俺さ、息臭いかな?」

 

すると彼女はこう答えた。

 

「えっ何それ。全然匂わないよ?なんで?」

 

と笑いながら答えてくれた。
少し泣きそうになった。口臭は自覚のない本人にはわからない。

 

でも誰かに言われ気が付くなんて恥ずかしいし、言われたくない。
私はアンケートという文字だけの告知のおかげで気が付けただけ幸せだったのかもしれない。

 

これ以来彼女に口が臭いか聞けるようになった。接客が又楽しくなった。
⇒【ルブレン】公式サイトはこちら

 

その後私は結婚し、今も一生懸命お店で働いている。
ルブレンは今でも使っている、理由は簡単だ。

 

一時期使用をやめていたら彼女にちょっと臭うかもと言われたからだ、

 

今では彼女が私専用の口臭チェッカーだ笑